平成27年度の年金額について

平成26年平均の全国消費者物価指数が対前年比でプラス2.7%となり、対前年度比名目手取り賃金変動率がプラス2.3%となりました。

年金額は、名目手取り賃金変動率よりも物価変動率が高いときは、法律の規定により、名目手取り賃金変動率で改定することとされているため、平成27年4月からプラス2.3%の改定となります。

さらに、平成27年度は、マクロ経済スライドによる「スライド調整率」(マイナス0.9%)と、特例水準の段階的な解消(マイナス0.5%)とを合わせて改定することとなるため、平成27年4月分からの年金額は0.9%程度の引上げとなります(生年月日等によって例外もあります。)。



 

ページトップへ  ×閉じる

文字サイズ 拡大 文字サイズ 最適 文字サイズ 縮小