平成26年度の年金額について

平成26年度の年金額は前年度に比べて0.7%減額になりました。

平成25年平均の全国消費者物価指数が対前年度比でプラス0.4%となり、対前年度比名目手取り賃金変動率がプラス0.3%となりました。

年金額は、名目手取り賃金変動率よりも物価変動率が高いときは、法律の規定により、名目手取り賃金変動率で改定することとされているため、本年4月からの本来水準の年金額はプラス0.3となります。

特例水準の年金額については、平成24年の法律改正により本来水準の年金額の上昇率と特例水準の段階的な解消率と合せて改定することとなったため、0.7%減額となります。

※詳細につきましては年金だより(第15号)をご参照ください。



 

ページトップへ  ×閉じる

文字サイズ 拡大 文字サイズ 最適 文字サイズ 縮小